日記

日記です

日記

この季節になると思い出す

この季節になると思い出す。 あれは年度末でそろそろ定期が切れる頃、更新をしようと駅に向かった日曜日。 年度末特有の落ち着かなさと、明日からまた一週間が始まるという既に憂鬱な日曜だったこともあって、この出来事は私には無関係にもかかわらずものす…

知人が地元に帰っているようだ

SNSで人の動向を知ることが多いが、SNSレベルの人付き合いの相手というか、がっつり幼少のころからの友人とか、いつも仲良しのいつものメンバーというほどでもなく、いつも一緒何でも知ってる、わけではない付き合いの、そういう人物をSNSレベルの人付き合い…

悪く受け取る日

かつての人の言ったことをあれこれ考える、それも悪意的に。 ○○には〇〇も出てたんだってさーそれがきっかけで××になったんだってー これは、つまり、〇〇も出たような隠れたビッグイベントで、××につながるという大きなチャンスのきっかけになったものであ…

さんしーもかんけいない

ぜんぜん日記書いてない。 でもそれはそれだけ悪い事もなかったってこと。とびっきりのいいこともなかったし最低最悪なことも無かった2か月ってことだから多分いいこと。 高校時代の友達とダリ展行ってきたんだけど、その時に後になってふてくされた気分にな…

ほうれい線はチャームポイントになるのか?

顎の奥行きが無く頭も小さいせいで顔の肉が余りやすくデブでもないのに二重あごになりやすく鼻も低く全体の骨組みが小さいために標準サイズの肉のテントはすぐにたわんでしまってほうれい線ができる。 しかし人は、同じものでも自分が魅力だとおもっていれば…

ロシアの山

岡崎京子のUNTITLED読んだんだけど良かった。 特にロシアの山とお散歩が良かった。ヘルタースケルターみたいに派手な内容じゃないけど、こういう漫画がもっと読みたい。 ロシアにだって山はある、それが私の知っている山と同じかどうかは登ってみるまでわか…

人前で自分のことを話したくなくなる

そういえば、葬儀で親戚が集まった時、思ったより私が転職した話は既に皆知っていて、軽くどういう会社に就職したのかと聞かれ、IT系の・・・とか手短に答え、当然田舎の60代にはあまりピンとこないもので、この少なすぎる情報は咀嚼する間もなくするっと消…

悔しい思いでカレーを食べていたのも6月だった

いつからか始まって以来、あいかわらずの楽しい生活を送っているんだけど、時々人知れず悔しい思いや、もどかしい思い歯がゆい思いをしている。 (てことは、目に見えないだけで他人たちもそうなのか) 最近ある曲の歌詞を聞いて思ったのは、なんだかんだ悩…

お門違いなショック

まるでお門違いなショックなんだけど、私と話しているときにはそんな素振りまるで見せなかったのに、ひとたび同調できる人を見つけると「そう!そうなの!」と少し安堵の表情なんか見せながら同意している人を見ると、本当はそう思っていなかったけど、私が…

過去にあったちょっと嫌だったことを思い返してはらわた煮えくり返ってる

「今後、役職付きたいとか、なんか考えてる?」 「いや、別に・・・・・・あー、まあこのまま絶対に昇進しないって思ってるわけではないですし、そういう風にやっていかなきゃいけないとは思いますけど、正直役職つくのに魅力は感じてないですね、責任とか負…

カヒミカリィは、声が小さい 聞こえない もっと大きな声で!とは言われない

“積極的”や“自己主張”が得意な人達が自分たちの思想を絶対的な正として布教していったため、それが得意でないタイプの人がダメな行動をしている人とみなされるようになったのだろう。 積極的でないとだめ、我々のように。 自己主張しないといけない、我々の…

身に付けた技術

嫌なことを嫌々ながらもとにかく続ける、ということにかけては子供の頃からの経験と実績がある。 嫌なことを嫌々ながらもやることで、必要に迫られれば少なからず技術や知識を習得し実践することができる。 しかしこの能力は、特に私を幸せにはしなかった。 …

タイマーが作動しない

ヘルタースケルターでりりこは「カチコチカチコチ音がする」と言っていた。 昔から、私は容姿の恩恵を受けた記憶が無い。 「しょうがないよ、あの子はかわいいもん」って言われたかった。言われたい人生だった。 私は可愛いから優遇されているんだとか、可愛…

マニュアル作り

どこの会社にも年に1度面談ってものがあるみたいだ。 めんどくさいけど、そういう形を取るのはちゃんとした会社であろうとする前向きな行為だと思う。 面談でも入社時の面接同様いいこちゃんで期待に応えた回答をしたかったが、やっぱり“なにがしたいか”とい…

オクトーバー

友達とオクトーバーフェスト行ってきました。 それも横浜。 大学時代、横浜のランドマークタワー?のあたりの観覧車が見えるホテルに彼氏と付き合って一周年のお祝いに泊まったことがあったのを思い出しました。 今の私からは考えられない。 友達が、ドイツ…

街と人

明治通りに面した見晴らしのいいカフェ。 流行のサバサンドもあるし、オートミールでできた大きなソフトクッキーも数種類、小さなキューブ型のブリオッシュもある。 セルフサービスの水のタンクは蓋と蛇口の付いた厚いガラス瓶でできていて、中には氷と柑橘…

だけど働きたくない

働きたくない。全然。 とりあえず内定が出てしまえば、緊張は解け、気持ちはいとも簡単に以前同様の働きたくないに戻る。 しかしながら、明日から仕事は始まってしまうので、先日最後の平日休みにアットホームな前の職場へ仕事が見つかった報告も兼ねて挨拶…

自己PR

私は、小学校、高校、上京から現在まで、新婦友人として10年以上のキャリアを積んでまいりました。 特に高校時代は、男子からの評価がない特殊環境ということと、弓道部のギャル的な怖めの主将が率いるグループにいたこともあり、新婦と共にクラスでも上位に…

言ってない

いつでも帰れる状況なんだけど、例年通りお盆時期とずらして帰省、理由も例年通りお盆時期は休みが取れないということで。 そんなわけで言うべきことを親に言っていない。会社辞めましたって言っていない。 次の仕事がきまってから言うと周りの人に言うと、…

思い出した

数年前、あの就職のいい時にあの会社の内定しかもらえなかったのだから、ほかの会社にうかるわけがない・・・そう思ってずっと辞められなかったんじゃないか。 それを思いだした。 2社応募して2社書類の時点で落ちましたので、前髪を切りました。 気分が晴れ…

300円

300円で飲める立ち飲み屋が新橋銀座界隈にあり、行ってみないかと誘われ、実はあまり興味がわかなかったものの、久々の友達の誘いだったので行くことにした昨晩。 私は入店1時間もしないうちに、先に帰ってしまった。(もともと10時には帰ると伝えてあったが…

西瓜大好き

「君はあまり彫刻を彫るのは好きじゃないみたいだから、小説を書いてみたら?ここで最後に小説が書かれたのは30年も前みたいだし」 みたいなセリフが、正確ではないけどこんな内容のセリフが、リチャード・ブローティガンの「西瓜糖の日々」に出てくるので、…

私、シャルロット・ゲンズブールとかソフィア・コッポラみたいに生まれたかったな。 正統派のサラブレッド。 よくお金持ちの家に生まれた問題児セレブもいるけど、そうじゃなくて真っ当に正統に親みたいな道に進んでしかも成功してるっていう。 しかもアート…

視野を広げるのは関係を狭めるため

突発性難聴になったので会社を辞めようと思います。だと、どうも理由として弱いらしい。 まあ、実際は前々からというか入社したときから(いや、その前から)きっかけがあれば、なにかきっかけがあれば辞められるのに、とずっと思ってきたんだけど勇気が出ず…

倒れかけの多肉植物

去年の2月に買った多肉植物はにょきにょき伸びてとうとう頭が垂れ下がってしまいどうしようもないというかどうしていいかわからなかったので、添え木のようなものをしようかと考えたりもしたんだけど、面白そうなので切って挿し木することにした。 のが、先…

春の嵐

風がすごい、嵐の夜だ。 昨日マグカップでほうじ茶を飲んでいたら茶柱が立っていたのでこりゃめでたいと思い、やっぱり明日絶対言おうと確信した。 で、湿気蒸しかえる今日。 言っただけ、なのでこれはリスタートでも転機でも、前進でもないけれど、決心でき…

人の細胞は1年で入れ替わるとか

ここ2,3年の私、というか私を取り巻く環境はどうかしてる。 毎年アップデートされてる。 パソコンはある日インストールしまくられてクラッシュすることがあるけど、まさか私も実はクラッシュしてしまったんだろうか。 スパルタローカルズの“悲しい耳鳴り”…

権現市で踊りたくない

踊りは拙劣。 もしも、むしろ尊敬してるレベルの人に自分の作ったものが退屈極まりないと一笑されていたら、そこで死んでしまうなら楽なのにそれでもその事実を抱えたまま生きなければならないのだからそこが一番嫌なところと思う。 拙劣、もはや恥辱、と権…

大学時代の友人と居酒屋で

わたしは 人の 内面を 見るからぁ~ わたしは 人の 内面を 見るからぁ~ わたしは 人の 中身を 一番 重視して いるから だから、遊びで付き合うとか、そういうことを 考える 人とは 付き合えないと 思った だから そういう つもりなら ことわることにしたぁ…

お正月の帰省

そういえば年末に帰省した時、駅に着いてそのまま迎えに来た両親とスーパーに寄ってから帰ることになったんだけど、スーパーで母と豆腐のコーナーにいたとき、母と前の職場が一緒だった、高校時代の友人の父親に会ってしまい(見つかってしまい)、その友人…