日記

日記です

アポロ計画

副題に ~私たちのアポロ計画~ とつく映画が改題を求められたとかいうニュース、劇中ではアポロ計画ではなく名前忘れたけど実際にあった別の○○計画というのがとりあげられているから、なんだそうで、アポロ計画の方が知名度あって分かりやすいからというの…

自分の言ってる言葉の意味わかってんのか

2ヶ月以上前ですが、 ある朝出勤したらデスクトップが(確か会社のバイク好き40歳がイベント行って撮ったとかいう話してた) ハーレイかなんかに股がった二人組レースクイーン?の画像に切り替わってたんだけど、この"超絶オモロー最高笑える絶対にスベらない…

二人の告白

告白1わざわざ年齢の擦り合わせなどしてしまってもしかしたら退屈な人と思われたかもしれない。そんなことをいちいち確認することになんの意味があるのだろうか。 社会的なり常識的なりつまりは体裁みたいなものにとらわれた人のすることのように思えてきた…

初夏の夕、恵比寿西口にて

ずっと手長海老のパスタを上手に食べる話だと思っていたら、本当はミラノ風カツレツだった。 手長海老はドラマの方か。それもたしかクリスマスなんかのスペシャルドラマだった気がする。本を読んだのは高校生の頃だと思う。 だけど手長海老が記憶に残ってい…

賢者

賢者はきっと堂々とまっすぐで変なてらいやかけひきの必要がないだろう。 衝撃的事実を聞くことになりそうでこわい 私は金メッキのレプリカの愚者なのでうっかり言わない方が得策な(しかし事実)を漏らしてしまいそうだ。

夢で見た人に

ペンペンズが合間に「夢でもし会えたら~」を適当に歌う。 その前のバンドもライブのMCで宇宙の話から最近見た夢の話という恒例のどうでもいい話をしていた。最近ポンヌフの恋人を観たせいで、夢というワードに敏感になる。「夢で見た人に翌朝必ず電話をする…

ポンヌフ

アレックス三部作をこれで見終わったことになる。最初に観た汚れた血は何年前だ。良い良いと言われているポンヌフの恋人、本当に良かった。 「夢で見た人に翌朝必ず電話するなら 人生はもっと単純ね」 というミシェルの台詞でなぜだか大泣きしてしまった。頭…

結婚

結婚の二文字は華やかでハッピーに見えるな。色で言えば赤とかピンク、白とゴールド、寿と同じジャンルな感じ。婚活もなにもしていないけれど、私は結婚そのものについては肯定的です。 憲法に書いてあるような婚姻、悪くないと思う。第二十四条 婚姻は、両…

思い出した前の会社の女上司のこと

私が就職して5年目くらいか異動になりあまり忙しくない店舗に移った頃、そこにはその店舗に10年近くいる上司が二人いた。 人間関係が良好と聞いていたところだったし二人ともキツいタイプの人ではなかった。が、その店舗の副店長的ポジションの40歳くらいの…

思い出したSのこと

大学時代地元が一緒で東京に就職した幼なじみSと20歳くらいまではよく遊んでて、彼氏の話とかもしていたんだけど、私に彼氏がいることはSの親にわざわざ言わなくていいからねと言っていたんだけど、基本Sは私の通告など真面目に取り合わないので「え~大丈夫…

些末な日々

山羊座さんはコツコツと積み重ね目的達成のためには努力を惜しまない…それが本当だとすると、こんなことに努力しないでもっと私自身のやりたいことの飛躍のために努力しろよ、と思うのです。 だけど、3年前には想像もつかなかったことだった。だけどやっぱり…

何年ぶり

ほんと何年ぶりか、7年ぶりか、 本当にちゃんと興味のある男性とご飯に行ったことをここに記す。

エイリアンズ

3年後か5年後か、きっと出るだろう。 「あ、出てる、出ると思ってた。懐かしい、有名になった、よくライブ行ってたなあ」 と思っただろう。 その頃には今がいい思い出で、いろんなことが飽和状態から空中分解、宇宙の塵と消え、私は郊外で自転車を走らせてい…

いつも何度でも

いつも何度でもいうけど、真面目に律儀にやってきて、頑張りたくなくても頑張らざるをえなくて嫌なことを嫌々ながらもきちんとこなして、その見返りってほんとに一個もなかったな。

40代後半の女上司

私が会社でイケてない地味女子に寄せているのが原因のひとつでもあるが、度々女上司が 「寒いのにさ~あーんな足だして無理して わかんなーい よ、ねぇ?」 という類いの同意を求めがちである。寒いのに無理してあーんな足出して、も、それはその人の趣味な…

ノンフィクションのあの人

昨晩、久保みねヒャダを観ていたら、この前やっていたノンフィクションについて触れていた。借金がありとにかく貧乏で、都内(だったかな)でもおそらく最も安い賃貸でクズ米と呼ばれる飼料用の米を食べ、解体作業の日雇いに出向く時には、さすがに人目にさら…

BARというところ

バーテンダーがシャカシャカやって高いお酒を出して、酒と雰囲気と良い時間をじっくり味わう。 ていうのとはまた違うタイプのバーがそういえば存在する。 それを特に深く考えずに、おじさんとかじゃなく、まだおじさんじゃない若めの人が(かつ酒好きで交流…

この季節になると思い出す

この季節になると思い出す。 あれは年度末でそろそろ定期が切れる頃、更新をしようと駅に向かった日曜日。 年度末特有の落ち着かなさと、明日からまた一週間が始まるという既に憂鬱な日曜だったこともあって、この出来事は私には無関係にもかかわらずものす…

知人が地元に帰っているようだ

SNSで人の動向を知ることが多いが、SNSレベルの人付き合いの相手というか、がっつり幼少のころからの友人とか、いつも仲良しのいつものメンバーというほどでもなく、いつも一緒何でも知ってる、わけではない付き合いの、そういう人物をSNSレベルの人付き合い…

ミス◯大にディスられたこと

ふと今さら遠い記憶を思い出す。 ミスに◯大にディスられたこと。寮の何人かで代々木公園のフリマに出ようということになり、場所代をみんなで割れば安くなるしいらない服を売ってお金も入っていいじゃないかと参加した。私は当時まだバイトしていない時期だ…

相対的

目に見えて上手くいっていないな、と、はっきり確認できることがいくつかあるけれど、それでも今が一番充実しているな。私のこの今の現状で充実しているだなんて、なんて程度の低いことでしょう。 この間、狭い世界で話題になってたノンフィクション観たんだ…

今日の夢

私と私の友人と知人の同居人(女)が暮らす。 同居人はとうとうキレて夜中に母の首を手提げ袋の紐で絞める。しかし上手くいかず今度はビーズのネックレスで絞める。私は眠れないことにイラついて布団を持ち出し外で寝ることに。母はひどいのでそのくらいのこと…

影響を受ける

影響を受ける、というと割とポジティブな意味で使うイメージがあるが、実際は影響を受けた結果が良ければ、いいように反映されていれば、良い影響を受けたとなり、結果が悪ければ悪影響を受けたとなるのだろう。 それでも前向きな人はいい経験になったと思う…

でもそれ全然いいじゃん

「でもたまに、その幸せのハードルについて、暗に低さを指摘してくるような作品に出会ってしまうわけだ。そういう作品は、自分の楽しさや幸せさを発揮するような形ではなく、むしろ不幸そうな顔をしてやってきます」 最近N町さんのTwitterを見ていたら、と…

姉御あるある

会社で部の新年会も兼ねて一時職を離れるAさんをおくる会をしようと上司により開催された飲み会。おおかた予想はついていたけど、飲み会が始まってからずっと、「ねえBはもう終わったって?」「Bから連絡あった?」「もう終わるのかな?」「でも今からなら…

オルタナティブ

私はこれがやりたいんです、と堂々と宣言できて実行している人は全然違うな。 ということは今さら言うことではないのだけど、つまらない馴れ合いやほめ合いだとかに時間を割きたい訳じゃないんだそういう人は。だけど私の空っぽの核心に触れられるのを避けよ…

全然関係ない

みたいなーと思いながらまだ観れてない映画や、何かの展示を観たときにアンテナに引っ掛かった作品を、さらりと会話中の表現に織りまぜてる人がいて、世の中に存在していて、ああ、それは去年も昨日も今も来年も、私と関わり無い、無縁の人なんだなーと思っ…

経済活性化

カレー沢さんのブスの本懐やっと買った。その中で"男性にとっては身体的にも精神的にも急所"という表現があったので、ふと思い付いた。 男性の衣服が、基本お尻は隠れてるんだけど正面だけ見えてるというスタイルだったら、下半身のメイク用品や美容ケア用品…

自分のカラを破って…

自分のカラを破って!的なことって誰が考え付いたんだろ。おとなしい自分のカラを破って、明るく活発で行動的なアゲぽよになって。が多分正解で、おとなしい自分のカラを破って、周囲に迎合せず愛想笑いすらしなく、嫌なことは嫌とはっきり自己主張して。 で…

ジジイむかつく

先に着いたので駅から店までの道を上司たちとのグループラインに書こうか迷っていた矢先、会長(70代)に「そこ立ってたら通れないだろ」と言われ、断言するけどバッチリ睨まれもしたので「今日で会社辞めますお世話になりました!」と言う日まで2度と口きき…