日記

日記です

あまりにも楽しみがなさすぎる

こんにちは、今日は絶望的な気分です☆

日曜は友達と占い行ってきました。

手相とタロットカードでみてもらいました。手相見てもらうのはじめてでしたが、毒舌線があると言われました。

タロットカードでは仕事と恋愛についてみてもらったよ。

ちなみに、仕事に関しては、私はもう同じ会社に勤めて数年たつんですが、今まで一度も楽しいとか面白いとかやりがい?とか感じたことありません。

自信をもって、仕事1㎜も楽しくない。

と断言できます。

その仕事についてカードでみたところ、占い師さんに

「これはちょっと…可哀想なくらい仕事に楽しみが無さすぎますね。」

と言われました。

私は入社してから一度も、というか入社する前から入りたくなかったんですが、仕事に関して楽しさ?なんて感じたことがないので、仕事に取り組む気持ちとしては、自分のこの感情、

面倒くさいとか、やりたくないとか、憂鬱とか、嫌だとか、あーでも怒られないようにちゃんとしなきゃ、というネガティブな動機から来る義務感とか、あとはマシな感情では、せっかく先輩とかに教えてもらったんだから、教わったことちゃんとやらなきゃ。

とか、

こういう感情以外知らないので、世の中のみんな、99%くらいの人は同じ気持ちで、嫌々ながらも仕方なく働いてるんだと思ってましたし、だから、仕事に楽しさとか面白さを求めること自体がお門違いなのかと思ってました。

でもこうして、あまりにも仕事に楽しみが、

なさすぎる

(そして、外に何か楽しいもの?みつけましょう。と言われた。)

と言われると、実は私の仕事への考え方って普通じゃなく、じつは一般的にはみんなつらくとも多少はやりがいとか、楽しさとか、面白さとか、評価されて嬉しいとか、多少なりとも働くことで満たされる部分があったのか!

たしかに、そういえばTちゃんとか、仕事柄出かけたときとか街中のフリーペーパーよく見たりしてるもんね。仕事に関心があるんだ。創意工夫をしようという意識があるんだよね。

そういう人は私より真面目だから、私より責任感が強いから、だからそういうことができてるんだと思ってた。けど、違うんだ。多少は関心があるんだ。

みんなそうなんだ、それが普通なんだ。(そしてこんな考え方をして、こんな感じで仕事に取り組んでる人は、私が、みんなが、だれもが憧れないような人だけ) それを知ってしまったため、絶望的な気分です。