読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

日記です

こ、こ、これって恋ですか。

昨日はTちゃんと某お気に入りショップのヨガに参加してきました。

少人数でしかも無料でできるので結構な頻度で参加してます。ドレスコードはそこのお店の服っていう。でもでも結構な頻度で参加してる分、ちゃんとお金落としてるもんね!!笑

体重は落ちませんがお財布はほんと軽くなるわ。

 

ところで、ふと思ったんだけど、素敵な人ってなかなか見かけないもんでない?

男性女性問いません。素敵だなあ~って思う人って、そういえばそうそう見かけない。

 

午前中にヨガなんですが、私と言う人は出かけに服が決まらなかったりするんで、いったん外出てからまた戻って着替えたりなんてやってたら、またも時間にギリギリに到着で焦って中に入って適当に席というかヨガマットについて、すいませんすいません、とか言いながら隣りの人に会釈とかして、

そしたらさ、その隣の人がなんとも初めて会った感じがしない、というかどっかで見たことあるっていうか、すごくピンと来させるというか、ともかく私のアンテナに引っかかる人だったのです。

何だか私はその人が気になって気になって、単に黒髪ショートっていうのが良かったのかも。

ヨガが終わってからショップで新作を見つつ、Tちゃんに

「私の横にいた人、すごい気になる。話しかけたい。かわいいよね??」なんてこそこそ相談して、なんとか隙を(?)見計らって無事お話することができました。

しかし私は社交下手なので、質問攻めで

私どこかでお会いしてますか?どこかで見た事があるんですけど、雑誌とか載ってたりしました?ショップ店員さんとかですか?

などなど、まるでナンパです。

 

ちなみにもちろん会ったことなんてなく、ショップ店員さんでもなく、

某テレビ局の番組セットをデザインするお仕事をされてる方でした。

 

きゃ・・・デザイナーさん!!!!

 

帰り道、Tちゃんと、私たちのアンテナは間違ってなかった。私たちの“目”間違ってなかった。と小さくガッツポーズを決めました。

「話してるとき、ちょっとおどおどした感じだったよね。」「そんなところもまたいいよね。」「なんか物作りの人、ってかんじでいいよね。」

どこを取ってもいいんです。

 

いやーそれがもう、べた褒めしたくなるくらいどストライクというか、

 

色白で黒髪でほっそりしたお洒落な女の子って、神

ネ申

ってやつよ。

 

それがもーー

ヨガウエアから着替えた私服も完璧で、

一見黒で統一に見えるワンピースに黒スニーカー、なんですが、シンプルなワンピースは紺色、紺色なんです。

爽やかな新緑の季節に涼しげな紺色のワンピース。

黒のスニーカーからはすこぶる可愛い靴下がチラり。

右手には針金みたいに華奢なゴールドの指輪。(私とTちゃんはさりげなく右手薬指に指輪があることを確認し、同時に彼氏がいることを確信した。)

あの指輪ちょっと大きかったように思うんだよね、やはり彼氏からのプレゼントなのかな。あんな素敵な指輪をプレゼントするなんて、なんてセンスのいい彼氏だ。というか彼女を選ぶなんてなんてセンスのいい彼氏だ。

 

そのシンプルなワンピースは色白の彼女をよく引き立てておりました。

計らずしてその日は私もTちゃんも黒ワンピだったことが、さらにスニーカーだったことが実に喜ばしいです。(彼女は黒ではなく紺ワンピですが)

ああーもうなんとかお知り合いになりたいーー

また会いたいーー

これ恋じゃないですか!笑

 

ていうかあれね、よく映画とかでナンパ?するシーンでさ、相手に近づくために、

「どこかでお会いし事ありました?」っていうけど、あれ、きっとまじでそんな気がしちゃうんじゃない?あれ、会話キッカケ文句じゃなく、ど真ん中な相手だと初めて会った気がしないんじゃないか?あれってあながち嘘言ってるわけじゃないんだよ!って思わされた出来事でもあります。

 

 

しっかし、男性でも女性でも、ここまでぐっとくる人に出会えるとほんと嬉しいね。

できれば男性で出会いたいね、でも“素敵な男性”なんてぜったいに話しかけらんないけど。