日記

日記です

風立ちぬ 見て来ました

昨日「風立ちぬ」見て来ました

 もう、エンドロールの時間倍は欲しかったわ。ユーミン1曲分じゃ涙が乾ききらない。

 

 

微妙にネタバレ。

 

 

予告編で吐血シーンとかあったのと、事前情報で伝記もの実話に基づく物語みたいに聞いてたので、暗い話なのかな、と思ってましたが、友人との協議の結果、そろそろ駿の遺作になるかもしれないので映画館で見よう、ということになりました。

 

よかった!!!!!!!

 

すげー泣いた。

 

 

なんだろうね、よくある話なんですよ、今までにどこかで聞いてるような昭和の物語なんだけど、すごくよかった。

 

奇跡体験アンビリーバボーとかの後半で取り上げそうな感動の物語なのですが、堀越二郎と、堀辰雄?だったかを混ぜたキャラクターを主人公にしたフィクションらしいです。要所要所、主人公の馳せる想いや、精神世界みたいなものや見る夢など、そういったところはおもいっきりファンタジックになってて、そこではいつも、師と仰ぐ(けど面識のない)イタリア人設計家と対話をしているんだけど、その師である陽気なおじさんの言葉とかよかったなあ。

とくに初めて空想世界で出会う時、主人公が本気で設計家を志すきっかけみたいな場面なんだけど、そこでの

「ここは私の夢の中のはずだが」「僕の夢でもあります」っていうやりとりよかったな。この会話ってなんか、アート感強いショートフィルムにありそうで。

 

あと、CMで見るより堀越二郎イケメンだった。それと友達の本庄くんも。

本庄くんは、あれだね、紅の豚にでてくる、ポルコの元同僚と同じ顔だね、あの人かっこよかったもんな、あの人のかっこよさに気づくまでは、ジブリの中で誰と付き合いたいか、っていう質問にアスベルって答えてたけど、断然ポルコの元同僚だわ。

 

本庄くんは、いつもサバばっかり食べるらしい堀越くんに「マンネリズムだ」って言ったり、堀越くんが作った飛行機をみて「これはアバンギャルドだな」とか言ったりして、すごく良かったよ。

 

それと「薄幸の少女菜穂子」もね、堀越君と菜穂子ちゃん二人の愛の物語には泣いちゃいました。しかし薄幸の少女って。

でもね、なんかその2人のシーンではさ、恋愛に発展して婚約して結婚して、っていう過程で、菜穂子ちゃんの病っていう障害を抱えてもいるからこそ、幸せに向かう決断、交際の申込みとか結婚とか、そういうのがもう泣けてくるんだよね、で、それと同時に、「ああ、私にはこんなこと思ってくれたり、たとえばこういう状況で心配して駆けつけてくれる人がいないんだよな」とも考えたりして、3分の1くらいはちょっと違った意味での涙が流れてた気がします。

さらに掘り下げると、隣りで見てる友人は、つい最近彼氏と同棲したばかりなので、彼女の場合は、画面の2人に未来を重ねる気持ちで、共感に近いものを含んだ涙だと思うんだよね。

そういう状況も対比したりして、もう何の涙かわかりませんでした。

 

でも堀越二郎が菜穂子ちゃんに、軽井沢かどこかのホテルのレストランで、交際を申し込もうとして、菜穂子ちゃんに病気を打ち明けられるシーンで、正確なセリフわすれちゃったけど、「愛しています、帽子を取ってもらったあの日から」みたいなこと言うんだよね、すっげーよかった。(またこのシーンが淡々としてて、何の演出もないのがいいんだよ!)

映画の初めの方で、風に飛ばされた帽子を、まだ高校生くらいの頃の菜穂子ちゃんにキャッチしてもらって、去り際に菜穂子ちゃんは、ポールヴァレリーの詩の一節を突然投げかけるんだけど、一瞬不意打ちすぎて少し驚いた顔をしながらも、すぐに堀越くんはその続きを答える(むしろ応えるといいたい)んだ。しかも2人ともフランス語で。

「Le vent se lève,」

「 il faut tenter de vivre」

 

かっこいいね~

 

なんか、私がちょっと昔の本ばかり読んでるからかもしれないけど、昔の人って“お気に入りの詩の一節”っていうのを自分の中に持ってて、それすごい憧れる。

サリンジャーのグラース家(フラニーとゾーイーの続編?)のことを書いた短編でも、そこの兄弟が共通して好きな詩があって、その一節を壁に落書きしてある、っていう描写があったりして、昔の人って、詩が身近だったのかな。私詩集って持ってないからな。(昔、金子みすずのを親からプレゼントされた記憶が無くもないけど)

 

見終わって、駿、まだいけるね!とか思っちゃった。

わくわくする子供向けファンタジーもまた見たいけど、今の年齢だからこそ響く映画だったな。そう考えると、ジブリと共に成長してきたな、ぐらいのこと思っちゃいました。

トトロを幼稚園くらいで見て、小学校で耳をすませば、高学年の頃がもののけ姫を映画館で見て、ちょっと大人になって千と千尋(こっちはDVDで)そして今。

 

とりあえず、風立ちぬとポールヴァレリー読もう。