読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

日記です

スタバの食べ物ではシナモンロールが好きです

美容室で買った香りのしない無添加シャンプー、ピンクのボトルの女性用育毛剤はフローラルの香り!名探偵コナン

 

いつ叶うのだろう、スタバのテラスで彼と朝ごはん。

ずっと都会でくらしてきたSは、付き合っていた彼の北海道かどこかの実家に行ったとき、自分には田舎で暮らすのは無理だ、と思ったらしい。それで別れたらしいと、Sとの共通の友人から聞いた。

 

こう聞くと、Sの方が音をあげた、関係に終止符を打ったと聞こえる。

 

ということは、Sは振られて別れたわけじゃない。

 

なんでみんなこうも、いい女なんだろう。

振られたわけじゃない、飽きられたわけじゃない、捨てられたわけじゃない。

自分から別れを決めた。

 

 

Mはアパートの更新を期に、彼氏と同棲を始めた。

二人で2DKとかそんなのに住むんだ。

同棲を始めるにあたって、やっぱりこの年だし、一応彼氏に聞いてみたらしい。この先、今すぐではなくても結婚を考えたりしているのか、本気の関係なのかどうか。

 もちろんここでNOなら同棲していないよね。

これって、単に結婚を意識する年齢に差し掛かったから、それで結婚を視野に入れた関係をそろそろ築くか、っていうタイミング的なものだけなの?

 

それとも、やっぱりMはこの彼にとって結婚に値する、捨てたくないいい女だったってことなのか。

 どうして、みんなこうもいい女なんだ。

 私が兼ねてから言っていることの一つに、「いいと思えばすでに彼女がいる。」というのがあるんだけど、そして今はこの‘彼女がいる’の部分は“結婚している”に置き換えられるけど、つまりそういうことなんです。

 駅のホームで、スタバのテラスで、歯医者さんの待合室で、時折見かけるいいな、と思う人には、すでに奥さんがいる、ベビーカーまで押して子煩悩なパパだったりする。いいな、って思わない人は一人で歩いていている人がほとんどで、そして正直、そんな人、気にも留めていないので、一人かどうか、結婚指輪はしているかどうか、そんなこといちいち確認などしてない。

 そしてそれは自分自身にも置き換えられる。

一人で歩いている私は、同じく誰からも‘いいな’などと思われていないということ。

だからひとりでカフェとかにいるんだ。

 

私が街行く素敵じゃない男性を気にも留めていないということは、私も誰にも気にも留められてないということで、つまり私は素敵じゃない人ということ。

 彼氏がいる‘いい女’たちは素敵な女性だということ。もちろん彼氏がいても素敵じゃない女性もいるだろうけど、ここでは、真剣な相手として視野に入れられてない人は除外する。

 

そういうわけで、学生時代を共に過ごし、当時はお互いに彼氏がいたりもした、同じラインに立っていたと思われる彼女たちは、いつの間にか‘いい女’になっていて、おなじラインに立って同じだけの時間が経過したというのに、どういうわけか私はいい女にはなれなかった。

 

彼女たちは、いい女になる実でも食べて、その結婚まで意識させるほどの超人的な能力でも手に入れたのでしょうか。それともどこかでいい女の国家資格でも取ったのか。だとしたら、漢字検定2級なんてとらずにそっちを受験するべきだった。

 

それとも私が彼女たちより脱毛に取り掛かったのが少し遅かったせい?脱毛が完了して、VIOもつるっつるに脱毛したら街を歩いていて誰かに‘いいな’って思われる?

 

 

mp3で何か恋愛の曲が流れるたびに最近ふと思うんだけど、世界中で昔からたくさん生み出され続けている恋愛の類の歌も、戦前に書かれた恋愛小説も、現代の悲恋を描くケータイ小説も、ただただ私の体の中を通過していって、歌なら右耳から入って左耳から出ていくし、本も、文字が私の目に映って、私はただ描写やセリフをその文字の羅列から読み取るだけでどこか琴線に触れられるなんてことはない。

 

恋愛とかいう普遍的な感情は、時代や国が違ってもずっと受け継がれていて、だから人は共感したり感動したりできるのだと思うけど、今日、私はそれらからあぶれてしまった。みんなのための愛の歌は私のためには歌われていなくて、今誰かに恋するみんなのために歌われていて、恋愛のれのじも頭を掠めない私のためには歌われてない。

 

 

 

 

 

 

 

ラジオで、フジロックの中継やってた時に、夏木マリの歌がよくてさ、タイトル知りたかったんだよね。さっきやっとその曲みつけた。フジロックの時の画像見つけたんだけど、夏木マリはほとんど土屋アンナだったよ。

 

 


60ロクマル スワサントンブルース - YouTube