読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

日記です

ウォールフラワー

ウォールフラワー、映画化されるそうですね。

高校生の時に読んだな、懐かしい。この本で、「ロッキーホラーショー」を知ったよ。

 

 

こないだ、三宿の某イベント行ってきました。某ユニットのレギュラーイベントです。

そこでね、イベントでDJしてる人でその某ユニットのお友達ともお話できて、しかも絵描いたり何か作品を形にしたいな~なんて思ってた人らしく、私らのグループ展のことを前に聞いてたみたいで、そっちの話も少しできて、楽しかったです。

 

Tちゃんとバースペースの後ろの方でホットチョコレートを飲みながら、禁止事項の張り紙を見てて、飲食の持ち込み禁止とか、麻薬ダメ絶対てきなこととか、迷惑行為とか、その中に、行き過ぎたナンパは禁止です、みたいなことが書いてあって、ああ~だめなんだなあ~って思いました。

 

クラブの目的とは、っていう先週の問い。もしかして、こういう小さいところだったら、来てる人は関係者とかがほとんどだから、人脈づくり、交流、なのかな、て思いました。そうそう、パーティなんだもんね、イベントって表記されることもあるけど、こういうのレギュラーパーティーなんて呼んだりしますもんね。

てことは社交の場なのかな。って思いました。

しかしこないだ、オカマバーで、がっつり私は、ああいうおしゃべりとか社交を楽しむ場には向いてないなって思ったんですよ。

 

こうして幸いにも、喜ぶべきことに、イベントやる側の人に認知され、お喋りとかするわけですが、そうなってくると、名前も顔も知らん他人、ではないので、正しい社交性を身に着けたいな、って思ったんです。

誰にも知られてなければ壁の花でも十分問題ないんだけど、こうして人に紹介(?)してもらったりとかがあると、そりゃ嬉しいし、楽しい人でありたいじゃないですか。それに、やっぱり気を使ってお喋りしに来てくれてるのかな?とか考える性格なもんで、壁の花に徹しているのは良くないのかな、って。

 

すごいなーって思ってさ、特別話題ってない人(私ら2人)のところに来て、なんでもない話するんだよ。

私だったら勇気がなくてできないことなんだけど、それもなんでもない話題を。なんでもない話するのって、天気の話が終わっちゃったらもう無理じゃない?

 

で、なんとか喋れても、私の話すことや話し方、思い返してみても反省が多いんだよ。

最近さ、見栄を張るもの武装だけど、不用意に卑下するのも武装だな、って思ったんだ。もう大人なんだから、自虐ネタみたいなこととか、言葉の端々に不用意に謙遜を交える武装なんて必要ないわけで、大人になると、子供のころみたいにスカートはいたからって、○○がスカートはいてらーって嘲笑う人っていないもんだよ。

それなのに、やっぱり慣れ親しんだ方法で、1番楽だから、ついついそういう自虐的なこと言ってしまうんですね。これ、社交の場では良くないなって思ってさ。

 

あと、喋り方。私の喋り方きもい。

 

思ったんだけどさ、学園のクイーンは、優雅に喋るよね。

というか、喋り方がゆっくりというか一定のペースで話すから優雅というか。

やっぱり小中で、クイーンポジに行けなかった人は、そんなにグループ内で喋りの尺与えられてないから、短時間で面白い事とか言いたいこと全部言わなきゃ!って思って喋り方が少し早い気がする。

で、ばばばーって喋る人って、初めて会った人だったら怖いじゃんね。

個人的には、仲いい友達とヒートアップして喋りまくるの好きなんだけど。

 

だからね、この某ユニットもおそらくクイーンポジだったんだろうな~って思ったんです。

 

学生時代の足かせですね。おそろしや!