読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

日記です

不意打ちの日

その薬の効能

たとえばフリーメイソンは、実はフリーメイソンなんです、と何らかの形で明らかにすると、親近感や連帯感が突如生まれるのだろうか。

 

月曜の夜、渋谷nestでTちゃんとおしゃべりしながらライブが始まるのを待っていると、なんでか目の前に背の高い男性が一人陣取り、一瞬Tちゃんと目を合わせ不快感を確認し合ったものの、そのままおしゃべりを続けると、その男性が振り向いたので、まさかおしゃべりを注意されるのではと一瞬焦ったけれど、それはYNTの兄2だった。

 

ライブハウスで知り合いに会うってなんかお洒落じゃないか。

 

ライブはチケットが完売していたようで帰りも物販コーナーは激混み、エレベーター待ちの列は何度も渋滞をおこす。

おかげで私たちの混ざった人の波はしばらく滞り、おかげで目当てで行った出演者の方と話す時間が生まれる。

 

そしてそこで絵本を作っていることを確認され、私は動揺してこめかみをさすってた。

そうか、人は動揺するとこめかみをさするんだ。

 

以前にも、私はここnestでこめかみをさすっていた人を覚えている。

 

案外冷え込む4月の23時過ぎ、YNT家の人間の顔を見るとラーメンが食べたくなる。3人でラーメンを食べて帰った。