読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

日記です

cupsuleのdreamin dreamin

まだ、OTOが新宿にあった頃、ってわりと最近だけど、OTOで中田ヤスタカが月イチでイベントをやっていた頃一時期よく行ってました。

cupsule大好きでした。
そのcupsuleのdreamin dreamin って曲の歌詞が

まっすぐな目で見つめられて
心の自由がきかないの
恋をするっていうのとはちょっと
違うけどわりとどきどきした
do you wanna dance with me


なんだけど、こうも"こうであってほしい"という若い女の子のクラブに対する理想を、クラブでの出会いみたいなのに対する女の子の理想を歌詞に再現できてて、中田ヤスタカそりゃモテるだろうなーって思った。

クラブで、ちょっとかっこいいかもっていう人と知り合ったことを、恋じゃないけどトキメキ!恋の前段階と位置付けて、あとは本人次第、どういう関係になろうともどういう事が、どういう情事がおきようとも、トキメキ!の範囲内に納めることで、浮気とか遊びとかのマイナスイメージから遠ざけられる。
それが、恋をするっていうのとはちょっと違うけどっていうエクスキューズだよね。
また、男の人にとっても重い関係の抑止力になってる。
恋じゃないよ、恋愛じゃないよ、付き合うとかじゃないよ、軽いワンナイトラブだよ、今後もセフレとかの関係ならいいけど、彼女にしてとかそういう重いのナシな!っていうのをエレクトロポップに訳すとこうなるんだ。

モテる人たちの世界だ。