読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

日記です

お墓に刻む言葉

前の仕事は大嫌いだったのでやっと辞めました。
今の仕事も別に面白くはありませんが前に比べればマシです。
では、体に気を付けて。
年末は帰ります。

最近実家にちょっとした荷物を送る機会があったので、荷物の中身についてと、そう言えば電話で転職を告げたとき辞めた理由を聞かれなかったので書き添えておいた。

本当は"大っ嫌いだったので"と書きたかったのだが、ちっちゃい つ が入るとなんだか可愛いげが出てしまってこの文面にそぐわないかなと思い大嫌いに留めた。

余っていたルノワールのポストカードに書いた。


簡潔で、それゆえ前後の繋がりがあまり感じられない言葉が突拍子もなく出てくる奇警な文となったので、これは私の墓碑銘にしてもいいんじゃないだろか。

意外にも母はメールで転職を肯定する内容のものをよこしたので、たしかに辞めた今では何を言っても遅いし、肯定するほうが気持ちが楽なんだろうと推測している。

それでいいと思っていた、そうした方がいいと私も思っていた、むしろそうするべきだった、私の思った通りに娘は人生を歩んでいる。と思った方が気持ちが楽なんだろう。

自分のコントロール下にはもういない、助言もサポートも望んでいないと思うより楽なんだろう。

とか思ってる。