日記

日記です

漫画と音楽

岡崎京子展が開催されていた時期、雑誌とかでも岡崎京子特集とか組まれてて、たしかGINZAの記事でよしもとばなな岡崎京子の思い出話を書いていた。

好きな音楽のジャンルは違ったけど、ときどきライブハウスで出くわすことがあったって。

岡崎京子展に行った時、初の単行本である「バージン」という漫画を買ったんだけど、あとがきで、当時漫画を描くときニューウェイブ系のバンド音楽を聴いて、こんなのもアリなんだと思いながら描いたと書いてあった。

 

 

近所の文房具屋さんの、私の憧れのお姉さんに私の漫画が1冊売れた。

もしもお姉さんが面白いと思ってくれたら、私にとってはもうそれだけで。