読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

日記です

過去にあったちょっと嫌だったことを思い返してはらわた煮えくり返ってる

「今後、役職付きたいとか、なんか考えてる?」

「いや、別に・・・・・・あー、まあこのまま絶対に昇進しないって思ってるわけではないですし、そういう風にやっていかなきゃいけないとは思いますけど、正直役職つくのに魅力は感じてないですね、責任とか負担とか増えるけど割に合わないっていう印象の方が強いっていうか・・・」

「うん、そっか。この間会議での話なんだけど、まあ、これから、上の人とかどんどん退職してくじゃん?だから、いつ、そういう話が来てもいいように、今は、目の前こと(営業)がんばろう!」

 

ぜんぜん話がつながってない。

 

「みなさん、将来の夢はありますか?なんですか?」

「はい、ぼくは、将来コックさんになりたいです。パパもコックさんでおいしい料理を作ってくれるので、ぼくも、おいしいごはんで、みんなを、笑顔に、したいです!」

「私は、CAになりたいです。いろんな国に行けて楽しそうだし、かっこいい思うからです」

 

「ハイ、そうですね。みなさん、そのためにも、勉強をがんばりましょう」

 

そう、答えなんかどうだっていい。

そもそも“質問”じゃない。その人の意見や考えが聞きたいんじゃない。

自分の通達をよりスムーズに行う方法としての質問の形式を借りただけ。

一生懸命自分の考えを紡ぎだすなんてばかなことをした。そんなことをするなんて、なんて愚かなのでしょう。