日記

日記です

SUB

モテない人はモテたいと思うし
モテている人はもっとモテたいと思う


最近今さらサブカル女子とは、を調べていた。
ネットの記事によればサブカル女子はあまり好かれていないようだ。

サブカルの中にいて、サブカルから人気があるように見える男性がサブカル以外からもモテたいと思っているらしい。


かつて星野源がこじらせ女子は嫌いと言ったとかいう記事を思い出した。

こじらせ=サブカルではないが、私のなかでは大きな違いはない。


サブカルチャーがサブカルと略されてから、その言葉はただの名称という枠を越えて、蔑称とまではいかないが、揶揄として使われていると感じるし、サブカルの渦中にいるような人はそう呼ばれることをあまり好んでいないように見える。


こじらせ女子は嫌い

これには記者の誘導尋問だという説もあり、この発言はあまりファンに打撃を与えなかったらしい。

それはよかった。
なんとなくイメージだけど、星野源、サブカル、こじらせ、と私のなかでは繋がるのだ。

だけど勝手ながら、私のなかではこう整理する。

自分がサブカルが好きで、自分の好きな対象もサブカル的で、だから確認したわけではないけれどその人は自分のようなタイプ(サブカル、こじらせ)にも理解がある、わかりあえるだろうと思っていた相手に簡単に拒絶される。
って、めっちゃ傷つかない?

それでも、彼女たちは自分の好きなものは好きなのだ。

それがサブカルだと思った。