読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

日記です

無為に過ごす

椅子に座っているのさえだるくなって床にうつ伏せになって本を読んだりする。
足元はフローリングにべったりついて少し気持ちいい。
しかしすぐに床はぬるくなって、気持ちよさは無くなってしまう。
しかしながら目的はなるべく疲れることなく体重を支えたいということなので床の温度は問題視しない。
果たしてうつ伏せは疲れないベストなポージングなのかは謎だけど。


家にいてもおそらくやるべきことはやらない。
それにうつ伏せのせいか、どんどん頭はぼーっとしてやる気が床に吸収されていっている気がする。

結局6時くらいになって、今日はなにもしなかったし、今さら何もできない…と無為に過ごした日曜日をやんわりと呪うだろう。

こんな日は、とくに今日は暑さも酷くはないし今から出かけるべきではないか?とも思う。

しかしこういう日は、どちらに転んでも後悔する日で、出掛けたら出掛けたらで無用な物欲を沸き立たせ、無駄遣いなどをして、家にいて然るべき何かに手をつけるべきだった…とやんわりと呪うという塩梅。


冷たいビールが飲みたい。