日記

日記です

姉御あるある

会社で部の新年会も兼ねて一時職を離れるAさんをおくる会をしようと上司により開催された飲み会。

おおかた予想はついていたけど、飲み会が始まってからずっと、「ねえBはもう終わったって?」「Bから連絡あった?」「もう終わるのかな?」「でも今からならまだ間に合うよね」
と部下Bのことばかり気にしていた。

お気に入りの部下Bと飲みたいのが本音だろう。

上司は(Bも)既婚者であるが、お気に入りの男子という恋愛シミュレーションプレイは既婚者の間で流行っているのだろうか。


大学生の頃、ゼミ旅行の幹事である姉御肌のリーダーシップをとるタイプの女が、沖縄旅行を提案し、当時片想いをしていた沖縄出身の男と現地でゼミ旅行のナビと称して同行していた。

合法的にオフィシャルな催しを私物化するのが得意なやつらだ。

にしても、Aさんをおくる会の名目にしときながらあんなあからさまにBは?ねえBはまだ?って永遠言い続けられるの頭おかしいよどうかしてる信じらんないし私のなかでかなり最低な行為。

そういうの目の当たりにすると嫌いになりそう。