日記

日記です

アポロ計画

副題に
~私たちのアポロ計画
とつく映画が改題を求められたとかいうニュース、劇中ではアポロ計画ではなく名前忘れたけど実際にあった別の○○計画というのがとりあげられているから、なんだそうで、アポロ計画の方が知名度あって分かりやすいからというのが、邦題を付けた側の言い分らしい。

私は「えっ、分かりやすいからって内容と違うタイトルだめでしょ」って思ったんだけど、なんかふと自分の勤める会社に例えて妄想して、きっと副社長あたりが
「○○計画?なにそれしらなーい、だったらアポロ計画でいいんじゃない?その方がわかりやすいしお客も入るよ!いーじゃんいーじゃん!え?内容と違う?どうせわかんないよー!大丈夫大丈夫!え?でもお客がはいんなきゃさあ、ねぇ!たくさんの人に観てもらった方いいわけでしょー?」
って具合になるのかな。
映画好きな人は内容に則してないタイトルなんて違和感あるし作者の意図を無視しすぎて…とか思うかもしれないけど、商売が好きな人からしたらそういう細かいこと気にしないでインパクトとか宣伝大事なんだから云々…に、なるのかな。

ちなみに原題と邦題全然違うって多いよね。

原題→ナポレオン・ダイナマイト(オタクっぽい見た目の主人公の名前)
が、邦題では「バス男」(当時、電車男が流行ってたから)

カトリーヌ・ドヌーヴのわりと最近の映画も、
原題→POTICHE
(飾り壺という意味で、実用性ではなく飾る目的の壺、劇中では主人公のドヌーヴが娘からそう揶揄される)
邦題→しあわせの雨傘
(たしかに傘工場がでてくるが、ドヌーヴといえばシェルブールの雨傘が有名だから?)

シャルロット・ゲンズブールの夫婦を題材にした(しかも本当に夫婦で演じてる)映画も
原題→
ILS SE MARIERENT ET EURENT BEAUCOUP D'ENFANTS(彼らは結婚してたくさん子供をもうけた、みたいな意味らしい)
邦題→フレンチなしあわせの見つけ方(しあわせ、とか○○の仕方、法則、○○になる方法とか多いね)
あとタイトル関係ないけど、昔ガエルガルシアベルナルが好きで表紙にでかでかと顔が載ってたからレンタルした映画は彼が準主役的なポジションだったこともある。

                                                                  • -

さて、全然関係ないけど、よく"あえて"へんちくりんな見た目の人を指して

「あれじゃないかなー?うん、あの人じゃなーい?」なんて話してたんだよー?ほらーにてなーい?キャハー‼

なんてやりとり、待ち合わせの場所とかでやるけど、多分最近やってないように思うんだけど、もう絶対やらないって決めてる。

これ、絶対やられてる方に対してやってる方は自分のが上って思ってると思うんだよね。

「ほらほらほら、似てない?ねぇ?似てるよねぇ?!ねっ?ねっ?ねぇ!ねっ!ほらーーーーーーーー!ギャハハハハハハハハ」

もう絶対やらない。

これ言ってるやつ、口振りからも自分面白いって思ってるし、当然普段から全然面白くない。そういうやつ。
こういうやつは、自分が"あえて"よりデブな人とか明らかに老けた人とかを指して"似てる"とか言われた時、何て言ってるんだろう。
ぐっとこらえて「えー?似てない、似てな…あ、似てるわ…!」とか言ってんのかな。

ちなみに、「似てるって思ったけどよく見たら違った」は可とする。悪意がなさそうだから。