日記

日記です

ゴミみたいな恋愛記事を

桜も終わる頃、私は某Yさんとネパール料理を食べに行き、そのおよそ一ヶ月後、かなり確信をもってYさんの彼女だと思われる女の子とスイーツを食べにいったのだった。
そして月末には彼女(推定)とフジロックへ行く。
それと金に困った私は恋愛サイトの恋愛コラムを書き始めている、正確にはまだ使い方に慣れず書く手前で躓いている。

しかしこのライター登録をしたサイト以外ですでに「出会いのあるバイト5選」を仕上げ小金を得ている。

つまりネットの恋愛記事は信じなくてよいということだ。
そして私は金がない。
先日上司のご兄弟が亡くなり、御愁傷様ではあるがまあ兄弟だし社会的にはわたしは通夜等に参加する必要ない、よね?と思っていたのだが部の人はみんな行く気まんまんで行かないという選択肢がなかった。私の手取り、しかも給料日前にお香典5千円が消えるのは無理無理無理無理無理である。

他人の死を悼むより憤りが勝った。
そして在宅ライター門戸を叩いたのだった。

扉はテスト記事を書いて簡単に開かれた。

金がほしい。