日記

日記です

真夏のセーター

長い時間かけてひたすら編んだセーターは完成していないが既に私でさえ着たいと思わないのだから誰も着たくないだろう。サイズも違う。

それに季節は夏になっているので、益々セーターなんていらない。