日記

日記です

行かないナイトアクアリウム

私が、先週平日休みだったある日、突如来週ナイトアクアリウムに行こうという誘いが会社の部のラインのにあった。
それも、そのラインのやり口が私の嫌いなタイプで、みなさん○日暇?と急に予定だけ確認してくるもの。当然私は皆の出方を待っていたのだが、だれも返さないうちに、ナイトアクアリウムにみんなで行こうと、女の部長が提案したのだった。

私はとりあえず急な誘いだし…と思ってひととおり皆の返事(だれも断る人がいなかった)をまってから、予定があって行けないので皆さんで、と断った。

すると、じゃあ月曜日は?じゃあいつがいい?合わせるよ、と、ありえないやり取りが続き、私も意地になって来月の後半なら…というだいぶ先の提案をした。

するとじゃあ無しにして、来月食事会をしよう!となったのだが、私はそんなの許さねえぞと心のなかでキレた。だって許せない。

皆さんでどうぞを察しろよ!しかも私のせいで中止みたいじゃないか!それと何より他の人たち。

他の人たちだっておそらく生きたかないだろう。行っても行かなくてもいい、断る労力と天秤にかけて、特段断る理由もないのだし流れに身を任せる方がラク、そういう判断だろう。
それを私が戦って勝ち取った"行かない"の恩恵を何も戦わなかった人にまで享受されるなんて許せない!
なので私のせいで中止なんて荷が重すぎます。みなさんで行ってきてくださいねm(__)mと念押しした。

そして決行された当日。夕方になって急に30代の子持ちやんちゃ系社員が「嫁が風邪で…」と断って帰った。

やると思った。

やると思った~~~。

今朝は「うわーうまそっすね~いいっすねー楽しみだなぁ~!」とかホームページみて言ってて白々しいと思ってた。

最初っから行く気ないんだったら、あの時点で断れよ。ドタキャンかよ。

とは言えども私は関係ないので怒る権利はないんだけど。

しかし、ドタキャンってそれだけその人にとってドタキャンされる側の価値が小さいということの現れよね。


それにしても、いったいなぜナイトアクアリウムは提案されたのだろうか。
でも去年も似たようなイベントに急に誘われた記憶がある。急すぎて断ったんだけど。
もしソレとコレとが同じイベントだとしたら、そんなにも行きたいなら一人で行ってほしい。なぜに会社の部下を引き連れて行かねばならんのだ、というか自分の予定や欲望に巻き込むことができるのだ。
しかし、しばしばリーダーとは集団を私物化する。


何年も前、ゼミ旅行で沖縄に行った時のこと、ホテル以外の観光には、なぜかゼミの違う沖縄出身の編入生が一緒だった。案内役みたいな形だったのだが、そんな茶番を誰が信じるのだろうか。
だいたいその前から不審な点はあった。
幹事がゼミ旅行の時期をかたくなに変更したがらなかったり、海外旅行好きの幹事がそもそも沖縄に行くと提案したり、挙げ句どういう理由か、下見という理由だったが幹事だけが前のりしているのだ。
当然例の沖縄出身ボーイが一緒であった。

しかし私はゼミ旅行が沖縄になったときから沖縄ボーイが関係しているとは思っていた。しかし、沖縄に行くという相談としてダシに使うのかと思っていたら、まさかその上を行く、沖縄で合流し疑似デートする運びだったとは。

ちなみに、私はあまり面識のない沖縄ボーイだが、幹事がお熱だったことにいつから気づいていたかというと、就活が終わり卒論の時期になった頃に、どういうわけか幹事が同じゼミの男子をしきりに映画に誘っていたことがきっかけである。
その男子も編入生で幹事も編入生のためわりと親しかったものの、わざわざ休日に映画を観に行くほどではなかったし、幹事がその男子が好きということもなんとなくありえなかった。
なのになぜこんなしつこく誘っているのか気になっていたところ、どうやら例の沖縄ボーイが一緒らしかった。
つまり、沖縄ボーイと映画に行きたいがために、仲良しの編入メンバー映画に行く、という体をとりたかったのだ。
たしかにその方が沖縄ボーイも来やすいし、まわりからみても自然である。
しかし、よくよく観察すると少し違う。
なんとなく、幹事の口振りは遠回しに遠回しに「無理なら来なくてもいい」という言い方をしているのだ。もちろん来なくてもいい、なんて言い方はしない。ただ、幹事はすでに卒論を書き終えたものの、その編入男子は就活が長引いたこともあり、卒論に余裕がない状態であり、それはゼミの皆が周知のことだった。そこへ今度の休日は3人で映画に行くわけだけど、卒論が間に合わない君は来ることができるのか?(いいや、できないだろう)という話法で、なんとか彼の口から「行けない、お二人で」を引き出そうとしていたのだ。
と、私は断定する。


この、リーダーは私物化する、の話とは逸れるが、私は他人から自分の言ってほしい言葉を引き出そうとするやり口が嫌いである。
自分の都合で決めるのだから、せめてその判断は他人に委ねないでほしい。
というか、そこの判断まで他人に委ねてかつ自分に都合のいい言葉を引き出させることにずるいことをしている、という引け目を感じないのだろうか。