日記

日記です

ラブアクチュアリーから14年

ブコメ映画「ラブアクチュアリー」の続編があるらしい。前作2003年制作なので14年経っており、14年後という設定らしい。
しかし、私はラブアクチュアリーを観たことかない。

しかしラブアクチュアリーが14年前ということに愕然とした。
私が映画にハマり年に100本以上観ていたのはこの頃だったと思うが、それから14年が経っており、その後もまあまあ映画は好きな方だが昔に比べるとあまり観なくなった。
しかし借りる借りないに関わらず、ツタヤには3ヶ月と開けず行っていたが、私は結局14年間、ラブアクチュアリーを借りようとして借りなかったのだ。

ラブアクチュアリーを手に取り「いやいやいや、そんなおもしろくないっしょ」と棚に戻す、を14年繰り返していたのだ。

観ることもなく、観ないとも決断せず、なんとなく軽い恋愛ものの映画を観たい気分の時の選択肢としてぼんやり頭の片隅に置いたまま14年が経ったのだ。

観るとも観ないとも決めなかった14年。思考も志向も嗜好もなにも変わっていない14年である。
14年間私はなにも変わっていない、つまり成長もしていない、と思い驚愕である。

ラブアクチュアリーを借りてしまおうと決めた出来事だった。