日記

日記です

久々に仕事の愚痴を書く

とはいえ今の会社はストレスが無い。 びっくりするぐらいない。 20人そこそこのオフィスで、仕事は基本チャットでやりとり、すぐ隣の人とでもチャットでやるので、オフィスはシーンとしている。 みんな大人しく穏やかでとてもいい。 だから実際そこまで嫌な…

半年未満で会社を辞めた

世間にやりたい種目が無い。 昨年末結構時間をかけて転職活動をし就職した会社を半年(有休消化を除けば出社は5か月半)で辞めた。 今の会社に入社した理由として、定時がちょい早くて実労7.5時間で、夏季休暇も賞与もあって激務ではなさそうだったから。 私に…

私のキモチ

作りかけのケーキがあって、だんだん生クリームとか塗ってる間に汚くなってきて、そもそもスポンジ生焼けだったしクリームも弱いし味も微妙で、これ完成させるよりここでドサッとゴミ箱に捨てた方が気持ちいいだろうな…というのが今の私の人生に対する気持ち…

郵〇局の窓口が一番キツかった

会社行きたくなーい、とは言いつつも、実はみんな労働の中に愛情を注げる部分や誠実さでもってやり遂げたいと思える箇所があって、それなりに達成感や満足感を得ている、実は、実は本当はみんなそうで、それがないのは私だけだった、と知らされるときは5本…

最短で転職サイト見ている

入社3か月、これまでで最短で転職サイトを見ている。 転職慣れしてきているということもあるけど、年を取ってもっとも落ちたものは忍耐力かもしれない。 給料の良さと労働時間の短さ、そして総務部っぽい部署で営業とか来客とかと直結しなそうな点、そして安…

お前の意見なんか聞いてない

https://note.com/mushitoka/n/nf305b44fb057 人の日記を読んで思った。ここにある通り、何人かで集まって話している時に黙っている人、意見を言わないのは、裏を返せばそれはお前の意見なんか聞いてないよ、ということ、あーなるほど。確かに私も早く終われ…

国際交流とか出会いとか

友人に外国人と付き合うにはどうしたらいいかブログ書いてよ、的なことを言われ、そもそもブログ内容をリクエストされることがないので書くことにした。 確かに大学時代、日系アルゼンチン人と付き合っていたけど、大学時代の恋愛風な経験ってもう大人になっ…

サブリナ メモ(ネタバレ含)

海外マンガ読書会に行った。今回の題材はサブリナ。 www.amazon.co.jp 漫画ながらブッカー賞ノミネートになったらしく、ハヤカワから出ている。 ストーリーについて 時間がなくざっと読んだ程度だったが、図らずして、この漫画で描かれる「民衆」みたいな集…

メモ程度

例えばアプリであった人、話してて「うーん」とか「うん…」とかの返答が多く、モノ・コト(って字面嫌いだけど)体験を通じてどう思ったのかという回答から相手の価値観を知るべく、もっと深く質問してみようと思い「じゃあこの映画のどんなとこが好きなの?」…

考えてもしょうもないことについての考えを述べる人

私が以前の漫画を描くときに参考にしたのは、某社会学の先生である。 そこへは自力で辿り着いたわけではなく、比較的新しい友人が好んで読んでいたために興味を持ったのだ。 それはやはり、少なからず相手に尊敬や憧れの念があったからだ。 一通りネットでグ…

漫画を読んだ

いろいろなミュージシャンが帯にコメントしてるエッセイ漫画を読んだ。 元々は友人が結婚することになったために、彼女のことを描こうと漫画をネット公開していたのが広がって書籍化されたらしい。エッセイ漫画なので主人公が紆余曲折経て漫画を描き始めるま…

オフィスでラブなのか???

夏に買っていた「なぜオフィスでラブなのか」を読み終えるところだった。 今の会社は退職の最終出勤日に「退職のご挨拶」メールを社内アプリに送る風習があり私もそれにならって朝にはそれをメールしていたのだが、10月に別の支店に異動になった男性社員から…

私以外みんな人間

昨日人の集まる場所で、あ、この人彼女なのかな?て人がいて、男性は彼女が来るとちょっとはしゃいでじゃれる感じで話しかけ、その後移動した二人は彼女がトイレにでも行ってるようで彼氏がトートバックを肩にかけ待っていた。人間たちはこうした安心感と信…

デフォ

てか、デフォルトでうっすら寂しくうっすら孤独じゃない? 多分子供時代から。 で、なんとなく相手がいる人はそれが解消されているように見える。

阿佐ヶ谷姉妹いいよね

去年アプリで会って何度か食事に行った男性、阿佐ヶ谷姉妹が苦手と言っていた。 理由は「なんか、ぞわぞわする…」とのこと。 ちなみに彼はエスパー伊東が好きらしく、理由としては「あれで芸が成立するんだ…ということに関心した」らしい。 阿佐ヶ谷姉妹って…

ぼくイエ読み途中

「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」を読み始めた。 まだ最初の数十ページであるが読みやすくリアルな外国文化の話は面白い。 5時に夢中の誰かのコーナーで紹介されていて気になっていたが人気のようなので購入したのだった。 イギリスに住む白…

小遣い

小遣い稼ぎにやってる映画レビュー 名前が付けられていた https://eiga-lab.com/author/7bc6b72749e5422103ff2a7303030fbd121a7107/page/2/

自信の表れ

恋愛的な好意に近いものを、告白という手段以外でその対象に表明できるのは、やはり自分自身の(主に容姿に)自信があるからだろうと思う。 自分から寄せられる、より親密になりたいという欲求の発露を相手は疎ましく思わない、ゆえにそうした意思表示は何ら自…

授賞式行ってきました

以前応募した漫画賞の授賞式に行ってきました。 受賞と言っても私は上から5番目くらいの賞なので、ちょっとだけ賞金が出るだけで、何かに載るわけでもプロとして活動するわけでもないんですが、生まれて初めての授賞式は楽しかったです。 これまでも、次の賞…

久々の絶望

面白いイベントに行ってきた。 本でもメールでもラインでも、人の言葉尻や文脈から隠された意図を読み取るイベントは面白い。 たいていこうしたイベントはいわゆるサブカル有名人が行うが、今回は主に兼業作家が出演していた。 会社員をしながら本を書いたり…

ネグ

面白い記事を見つけた。 mess-y.com ここで言われている「ネグ」とは、映画キングスマンの中で、エージェントになるための試験として女性を落とす使命を課せられたとき、候補生の一人がターゲットの女性に話しかける時に使われるテクのことだろう。 映画では…

子宮ポリープの手術してきました 後編

6月末、生まれて初めての入院、生まれて初めての手術をしに病院へ。 ちなみに、前々回病院に来たときの入院申し込み手続きの時に、持ってくる物などの冊子をもらったので、そこに記載してあったものを持参。 夜用ナプキン10枚、パジャマ、靴(スリッパではな…

子宮ポリープの手術してきました 前編

先週1泊2日で子宮ポリープ鏡下手術というものをしてきました。 生まれて初めての手術、入院、そして大学病院、記録しておこうと思います。 子宮ポリープは多くは良性であるため急いで手術をするようなものではないみたいですが、よく妊活をしている方は積極…

贈与

ネットの記事でついつい成功する人、お金が貯まる人の特徴だとかを読んでしまう。 たいてい流し読みだが、さっき読んだ記事のなかで面白いものがあった。 以下コピペ 彼は世の中の人々を、受け取るだけの「テイカー」、もらえばお返しするバランス派の「マッ…

メモ

メモ 「現代の模範的な未婚男女は、「出会い」というノイズを学校や会社やコンビニに持ち込まない程度には、契約社会のロジックをよく内面化している。」 「社会制度や慣習が人間の生殖本能を制圧した記念碑的状況といえるのではないだろうか。」 p-shirokum…

言わない人 追記

とある日曜日、友人にラインをした。 「例え好きなものであっても、感想とか言わない人や、内容を聞いても出来事の羅列になってそこに自分の解釈とかを介在させない人ってなんでだと思う? 単に国語力の問題なのかな。 ちなみに、本や映画、音楽などが好きで…

パーカーのボールペン

パーカーという文具メーカーがイギリスの物だと知ったのはつい最近のことである。 1年前、ロンドン旅行に行くときに持って行ったペンは、大学の研究室の先生が引退する時の集まりで皆に配られたもので、適度に重みがあり、なめらかな金属のシンプルなデザイ…

ロンドン一人旅 帰国

行はドーハ空港で4時間ほど待ち時間があったのに対し、帰りは2時間ほど。 それなのになかなか飛行機が離陸しない。 アナウンスが流れ、エアーコンディショナーがどうのと言っていた。 まさか初めての一人旅ではじめて飛行機の乗り換えをしそびれるのか。確か…

ロンドン一人旅 最終日

13時頃の飛行機に乗る予定なので、午前中にできることなど特になく、忘れ物をしないように荷造りしてホテルを出る。 堀辰雄の「風立ちぬ」に、今病室から見る夕日がこんなにも美しいのは、病床の妻とあと何度見れるかわからないからだ、というようなことが書…

ロンドン一人旅5日目 最後のディナー

コヴェントガーデンからラッセルスクエアを目指す。 2駅程度だしロンドンを歩き回れるのも実質今日が最後だし、歩きながらいい感じのインド料理の店を探そう。 ロンドンの一駅の距離は東京23区とそう変わらないが、人口は800万人ほど、東京23区より100万人少…