日記

日記です

パーカーのボールペン

パーカーという文具メーカーがイギリスの物だと知ったのはつい最近のことである。 1年前、ロンドン旅行に行くときに持って行ったペンは、大学の研究室の先生が引退する時の集まりで皆に配られたもので、適度に重みがあり、なめらかな金属のシンプルなデザイ…

ロンドン一人旅 帰国

行はドーハ空港で4時間ほど待ち時間があったのに対し、帰りは2時間ほど。 それなのになかなか飛行機が離陸しない。 アナウンスが流れ、エアーコンディショナーがどうのと言っていた。 まさか初めての一人旅ではじめて飛行機の乗り換えをしそびれるのか。確か…

ロンドン一人旅 最終日

13時頃の飛行機に乗る予定なので、午前中にできることなど特になく、忘れ物をしないように荷造りしてホテルを出る。 堀辰雄の「風立ちぬ」に、今病室から見る夕日がこんなにも美しいのは、病床の妻とあと何度見れるかわからないからだ、というようなことが書…

ロンドン一人旅5日目 最後のディナー

コヴェントガーデンからラッセルスクエアを目指す。 2駅程度だしロンドンを歩き回れるのも実質今日が最後だし、歩きながらいい感じのインド料理の店を探そう。 ロンドンの一駅の距離は東京23区とそう変わらないが、人口は800万人ほど、東京23区より100万人少…

ロンドン一人旅 5日目 最後のディナー

コヴェントガーデンからラッセルスクエアを目指す。 2駅程度だしロンドンを歩き回れるのも実質今日が最後だし、歩きながらいい感じのインド料理の店を探そう。 ロンドンの一駅の距離は東京23区とそう変わらないが、人口は800万人ほど、東京23区より100万人少…

ロンドン一人旅 5日目 ポートベローマーケット パディントン コヴェントガーデン②

公園沿いを歩いてパディントン駅を目指す。 この辺りはあまり人通りが少なく、緑が多く、街並みがキレイだった。 駅前に近づくと飲食店が増え、駅付近は日本同様ファストフード店などが見えてくる。 パディントン駅に到着。一応中へ入ってみる。地下鉄と地上…

ロンドン一人旅 5日目 ポートベローマーケット パディントン コヴェントガーデン①

5日目。 いよいよ明日は帰国の日である。 今日は土曜日なので行ってみたかったポートベローマーケットへ行く。 この朝市は日曜以外毎日行われているそうだが、土曜日がメインらしい。 ポートベローマーケットといえばこれまで何度も名前だけは聞いてきた。 …

ロンドン一人旅 4日目 V&A museum Savile Row ナショナルギャラリー

まだ時間があったので、ちょっとヴィクトリア&アルバートミュージアムに寄ってみた。 ここは、装飾美術とデザインの博物館だそう。 中は服の変遷やベッド、調度品、古い門の装飾などいろいろなものがあった。 日本のコーナーもあり、着物が展示されていたが…

ロンドン一人旅 4日目 Knightsbridgeから自然史博物館

4日目。天気がいい。 この日は、Knightsbridgeで降りてサウスケンジントン駅まで歩き、自然史博物館とナショナルギャラリーまで行く予定ある。 金曜日なのでナショナルギャラリーが午後8時まで開館しているそうなので、ゆっくりできそう。 なぜKnightsbridge…

お父さん嫌いが治らない

小学生の頃から明確にお父さんが嫌いだったけど、それが思春期の一過性のものではなく、今でも地元に帰ってもほぼ口をきかないし、話しかけられるとイラッとしてしまう。 確かに、よく言われるように家も母から父の悪口を聞いて育った。 父親はダメなやつ、…

ロンドン一人旅 3日目 フィッシュ&チップス&風邪薬

喉が痛い。 ボンドストリート駅の近くにあるという「人一人通れる程度の小道の奥に広がる広場」を目指して歩く。地球の歩き方で見て気になっていた場所。 この辺りはオックスフォードサーカスやピカデリーサーカスが近くかなり都会的だった。 表参道のような…

ロンドン一人旅 3日目 テートブリテン

ウェストミンスターから地図上だと南へ。 地図が苦手なので合っているかわからない。Googleよりテムズ川沿いと違い、煉瓦造りのマンションや広い庭のあるお屋敷などが連なる街で駅付近では住宅に紛れてBURBERRYが出現したりした。 このあたりはあのMI5だかMI…

モテなければいけないと思った

なぜあの人はいつもニコニコしているのか。 新書みたいなタイトルであるが、最近モテとは何か、ということを探求しつつネットで社会学者の記事を読んでいたところ、なぜあの人はいつもニコニコしているのか、の謎が解けた気がした。単にもともとそういう顔な…

ロンドン一人旅 3日目まずはテートモダン

ロンドン3日目。 今日はテムズ川を散歩しつつ美術館2つをめぐる。 しかし、寒い。これは気温の問題だけじゃなく実は昨日の夜眠る時から寒かったので完全に風邪。朝9時頃、昨日のアフタヌーンティーの食べ残しで朝食を済ませ外に出ると霧雨が降っていた。 …

へーせー最後の

平成最後の悪あがきをしている。 まずい、アプリの人と3回会っている。 3回、3回はあれだ、もうだいぶ相手が付き合えるだろうと踏んでいる。 告白ギリギリのセリフを言われたりもしている。アプリを一旦やめているとも言っている。本来であれば喜ぶべきこ…

〇ッチングアプリを使ってデートした日記

4月の終わりに一度退会した〇アーズを今月再開した。 1回くらい誰かと会ってみればよかったと思ったからだ。 しかし前回もメッセージをやり取りするうちにだんだん気持ちが萎えてきて結局フェードアウト、という感じだったので、今回はとにかくあまり深刻に…

ロンドン2日目 Waitrose

ロンドン2日目とはいえ昨日は午後についたので、私にとっては初日。晩御飯はスーパーで買うことにした。 というのも、アフタヌーンティーが多すぎて胃が重いので、今外食なんてしてももったいない。 事前に調べていたホテル付近の高級スーパーに行く。(黄色…

ロンドン一人旅 2日目カートゥーン博物館

大英博物館にいるときからそうだったのだけど、コートを着ると暑いけど脱ぐと寒いという状態で、なんとなくべたべたした汗をかきながらコートを着ていた。大英博物館ではひととおり鑑賞したし、おみやげも下見したので後で買いに来よう。 そしてガイドブック…

ロンドン一人旅 アフタヌーンティー

大英博物館のカフェでアフタヌーンティーした。 行く前にいろいろなブログを見たら、大英博物館のは値段も高すぎずサービス料も含まれていて持ち帰りもできるとのことだった。 それに観光客にも慣れていそうだし、英語が話せず不慣れな海外で一番ハードルの…

ロンドン一人旅 大英博物館

大英博物館のあたりは文教地区と呼ばれるらしい。 ベッドフォードスクエアガーデン、ブルームズベリースクエアガーデン、ラッセルスクエアに囲まれた場所に位置し、近くにはロンドン大学、演劇学校があった。(演劇学校の入り口は仮面を被ったピカソの泣く女…

ロンドン一人旅 2日目大英博物館前にトイレ探し

大英博物館はBritish Museumになるんだけど、なんかBritishってブリティッシュって、イギリス風とかイギリスっぽい、イギリス系という感じがしていまひとつ大英感に欠ける。2018/5/23 水曜日 ホテルで迎える初めての朝。せっかくなのでコンチネンタルブレッ…

ロンドン一人旅 1日目 キングスクロス駅

午後3時頃にホテルに着いてこれから何ができるか、というと特にないので予定していた通りキングスクロス駅でハリー・ポッターの場所を探すことにした。日本にいる時点で地図でキングスクロス駅の場所を確認していたのだけど歩いて行けそうだった。 しかし東…

ロンドン一人旅 1日目 ホテル

2018/5/22 ロンドン1日目さっそくオイスターカードで改札を通り、ホテルのあるラッセルスクエア駅まで一本で行けるピカデリーラインに乗る。 地下鉄は空港から直結でラクロンドンのだいたいの設備で思ったんだけど、この改札をはじめ、いろいろな機器がワン…

ロンドン一人旅 ドーハ空港→ヒースロー空港

https://youtu.be/kSkhq0Qj4Qwこんな感じで地図が見れるのは楽しかった。ドーハからヒースローまでの機内食はこんな感じでした。離陸前に軽食スナックが出ました。6時間ほど飛行機に乗り、パディントンの1を観ていた。 そしたら熊のパディントンはペルーか…

ロンドン一人旅 ドーハ空港

事前に調べたところ、ドーハ空港はとにかく広いが、乗り継ぎは案内板の「Transfers」の方へ行けばいいということだったのでそこを目指した。無事手続きを終えたものの、荷物を機械に通すところがあって、水を捨てるように(日本の空港で買ったのに?)言われた…

ロンドン一人旅 搭乗(かなり日記)

なんとなく出発前は成田空港で回転寿司を食べた。 ネタは小さく薄く、何かを注文したらそれは無かった。おかげで3皿程度食べて会計をしたので安く済んだ。9年ぶりの海外旅行だったので、空港ってこんな小さいっけ?あの香水とか化粧品がたくさん売ってると…

ロンドン一人旅 事前準備

今時海外旅行もネット予約、なのはわかっていても、初の海外一人旅。ここはやはり慎重に、対面式の旅行会社のカウンターで購入するべきなのでは?と思い、職場近くのファッションビルにあるJTBへ行ってみた。 この日からこの日までロンドンに行きたいと告…

ロンドン一人旅 きっかけ・理由

ロンドン一人旅に行ってきました。 思えばそもそも一人旅自体初めてだった。基本的に食事や映画やライブに一人で行くことに抵抗はないので、おそらく一人旅というのもハードルが高いわけではないのだけど、いかんせん私は旅行に興味が薄い人だったので、今ま…

シェイプ・オブ・ウォーターは私にとっては排除系の映画だった

シェイプ・オブ・ウォーターを観てきました。 これを見る前に一応、同じギレルモ・デル・トロ監督のパンズ・ラビリンスも観ておいた。 映画は面白かったし泣いたりもしたけど、これ、私にとっては“排除系”の映画だった。 排除系なんて言葉いま初めて作ったけ…

意見を持たず問題に関わらずそれについて考えることを放棄することが中立?

元ラッパーに起因して部長と電話で揉め、「合意なんて言ってない」と平気で事実を捻じ曲げられ、それ以降、帰宅時の(謎の)集団下校の輪から外れたために、他部署の人と残る機会があった。 その時、コンサバ女子の先輩Sさん(30代既婚男性)に、私が辞める…